WORKS施工事例

暖炉に集まる温もりのある空間

エタノール暖炉を配置し、白を基調に床のオークで温かみのある、居心地の良い空間。

暖かな火の元に家族があつまり団欒を作り出す、温もりのある家となった。

 

リビングとダイニングキッチンを緩やかにつなげたことにより、食事とくつろぎの空間をフレキシブルにつくりだすことができる。料理中、食事中は家族の会話が弾みコミュニケーションが取りやすい。リビングでは暖炉の火を感じながら、家族同じ空間でゆったりとした時間を過ごす。

 

家で仕事をすることが多いご主人がもっともリラックスできる場所となっている。

 

キッチンをバルコニーに面した場所にもってきたため、眺めの良い景色を見ながらお料理ができるのも奥様の楽しみの一つ。

アイランド型になっているので家族がよくお手伝いをしてくれるとのこと。

背面の大容量の収納は、作業スペースを兼ね使い勝手を考慮しており、奥様に気に入ってもらったところだ。

 

白いキッチンや家具はいつも清潔感があり、濃いグレーで施されたタイルや扉のハンドルの黒がメリハリをつけ、よりすっきりした印象になっている。

温かい空間にマッチして洗練さもある空間となった。

【概要】

面積:160㎡

築年数:25年

家族構成:夫婦2人、子供2人