BLOGブログ

リノベーションを検討

PROJECT

2020/04/08 PROJECT

このブログは、リノベーションを終えたプロジェクトのエピソード。

はじまりは、もともと好立地にマンションを所有していたU様。
このマンションには住まずに、賃貸に出していました。
年齢的にも都心の立地のよう場所に住もうと考え始めたときに、
所有しているマンションに戻ろう・・と思ったことがきっかけでした。

実はこのマンション、築年数が46年。
一見、年数的に相当古いと思われますが、
今でもビンテージマンションとして人気が高く
値段も高い状態で売り買いが続いているマンションなのです。

ただ、そのままでは住みたくない。
どうせ済むのであれば、自分たちが満足できる住みやすい環境にしたかった。
その選択肢として、考えたときにマンションのリノベーションを知ったそうです。

表面だけのやり換えでなく、根本からやりかえる。
そして、長く住むために性能(サッシが古くて寒い・汚い・重い)も上げたかった。


賃貸が終了し、私どもが現地に調査にいきました。
そのときの内装がこういう状態です。

物件の調査と並行して、U様の想いや暮らし方をしっかりとヒアリングさせていただきました。

古いマンションならでは制約があります。マンションで、できること・できないことを
きちんと分けて、ベストなプランとデザインを行うのがプロです。

ヒアリング後は、プラニングやコンセプトメイクを行います。同時に、細かい部分の
状況確認を行うために関係する工事業者さんたちと再度調査を行います。

事前の準備が終わり、資料が完成したら、いよいよU様へのご提案です。つづく